冬の車選びのお手伝いサイト

小さくても高性能

ウィンタースポーツに軽自動車は不向きか

軽自動車は、最近人気の絶えない車です。
維持費が抑えられ、燃費が良く小回りも利き、気軽に乗るにはとても便利です。
しかしウィンタースポーツ向けの乗用車として考えると、車体が軽くて中は狭く、パワーも弱いイメージがあって頼りない気がします。
実際はそうとも限らず、普通自動車に負けない機能を備えた軽自動車があります。
ですので、必ずしも軽自動車がウィンタースポーツに向かないとは言い難いです。
四輪駆動のものや、見た目は小さくても車内が広く作られているものもあります。
また、風にあおられないよう車高が低く、雪が食い込まないようタイヤも大きめものを選べば、十分雪道や山道でも活躍してくれることでしょう。
要は、選び方次第なのです。

車を過信しすぎない

いくつかウィンタースポーツ向け乗用車の条件を挙げてきましたが、自分が持っている車があまりにも条件と合っていないようなら、安全のためにその車で行くことは諦めた方が良いです。
とは言え、やはり公共交通機関より車で行きたいと思う場合は、レンタカーを利用しましょう。
きっと最適な車が見つかります。

最近の乗用車は高性能なので、古い車でない限りは条件を満たすものも多いのではないでしょうか。
けれども、車に頼りすぎてはいけません。
事前に道を調べて注意すべき箇所を確認しておいたり、タイヤを交換しておく等、自分でもできる限りの対策をして用心するべきです。
これでようやく準備万端、安心してスポーツを楽しみに行ってください!